前へ
次へ

自己破産というのは債務整理の一つです

債務整理と一言に言っても様々なものがあるわけですがそれぞれに費用も違うということになりますし。
どのようなことを目的に行うタイプのものであるのかということも違います。
端的に言ってしまうと自己破産と個人民事再生では根本的に考え方が違うということになるわけです。
個人民事再生に関しては再生タイプ、自己破産に関しては生産タイプと言われる借金整理の方法となります。
債務整理といっても違いがあるわけであり、それができるかどうかはともかくとして必ずしも破産にしなければならないというわけではないというのは理解しておくべきです。
しかし、最も手っ取り早いのが自己破産であるということも確かで。
最早、細かいことを気にしていることができないようなタイプの借金、そんな金額の借金の場合、それはもう、自己破産にしたほうがよい、ということが多かったりします。
そうすることによって人生をやり直すことができるようになりますから大事です。

Page Top